Advanex

導入事例 | INSPIRATION なるほど事例集

004 樹脂部品メーカー NCマシンのスペシャリストにお任せください 郡山試作センターの本領を発揮、一気に難問解決

対応製品

トーションばね

カテゴリー

ワイヤースプリング

技術・工法

NCマルチフォーミング
トーションばね

データ

顧客情報

業種:樹脂部品メーカー
従業員規模:1,000人〜3,000人

最終製品

トーションばね

納期

開発依頼後1ヶ月

選定理由

迅速な対応と技術力

ソリューション・ポイント

開発スピード
試作センター
最先端設備
試作加工技術
職人魂

顧客メリット

短期間にもかかわらず、期待値を超えるスムーズさで問題解決をすることができた。

背景

モデルチェンジまで1ヵ月。困った!適正荷重がみつからない

顧客は自動車向けの樹脂部品メーカー。納期まであと1ヵ月に迫っていたグローブボックスの最適な荷重設定が出来ずに、設計者は焦燥していた。そこでアドバネクスの営業マンとともに実際のグローブボックスを持参して郡山試作センターを訪れた。

顧客リクエスト

速やかにグローブボックスの適正な荷重計算を

重すぎても開かないし、軽すぎても振動で開いてしまう。試作を何度繰り返しても丁度良いグローブボックスの荷重がみつからない。何としても、あと1ヵ月と迫った納期の中で適正荷重を計算したい。

ソリューションと成果

NCマシンのスペシャリストがその場で対応、解決

郡山試作センターにはNCマシンのスペシャリストがいる。事前に送られてきた設計図面をもとに何パターンかの試作品を準備。来訪した顧客との1回目の打ち合わせの場で、NCマルチフォーミングマシンの利点を活かして、標準値を中心に前後1ニュートン単位で荷重調整されたバリエーションサンプルを提示。その場でほぼベストと思われる荷重を提示することができた。それを顧客は、持参した実際のグローブボックスに取り付けて持ち帰り、耐久試験を実施すると見事クリアー。その後、顧客より、工場での取り付けの際に切り口で指を怪我する危険性があるとの指摘があり、新たな設計図が作られたが、加工上難しい点があったため再度図面をアドバネクスより提案し、切り口の形状を改善することなどのトライ&エラーを重ねて、顧客の要望する期間内に無事納品。その後顧客との関係強化に結びついた。

営業担当の声

営業担当の声 営業と技術スタッフの連携力で、ネバー ギブ アップ!決して「出来ない」とは言いません。 support

  arrow 導入事例 トップへ