Advanex

導入事例 | INSPIRATION なるほど事例集

005 医療機器メーカー 営業マンが1分で設置可能なレンズカバーホルダーの開発 速やかな対応力と確かな技術で顧客への市場クレームを解決

対応製品

ワイヤーフォーミング

カテゴリー

ワイヤースプリング

技術・工法

マルチフォーミング
ワイヤーフォーミング

データ

顧客情報

業種:医療機器メーカー
従業員規模:100人〜1,000人

最終製品

レンズカバーホルダー

納期

開発依頼後3週間

選定理由

迅速な対応力

ソリューション・ポイント

開発スピード
試作センター
最先端設備
スムーズな試作・量産体制

顧客メリット

極めて短期間に、しかも低コストで、希望する商品が開発されたことで、早々に全国の納品先での取り付け作業を終了し、大きな事故につながることなくクレームの沈静化に成功した。

背景

医療機関でハロゲンランプのレンズカバー落下事故が発生

顧客は医療機器を製作するメーカー。納入した新製品の医療機関用の照明器=ハロゲンランプの樹脂レンズカバーが、熱により留め具が緩んで落下するという事故が発生。医療機関にとっては大事な患者さんの身体を傷つけることにもなりかねず、早急な改善を求められた。

顧客リクエスト

速やかに市場クレームを沈静化したい

当該商品は医療機関では恒常的に使用しているものでもあり、回収して修理することは不可能に近い。そのため一刻も早く全国の納品先を訪れ、クレーム箇所を改善して、レンズカバーが落ちない仕組みを講じなくてはいけない。そのためには顧客の担当営業マン自らが容易に修理できることが必須条件となり、当然ながら穴を開けるなどの加工を必要としないシンプルに既存物に付加することのみでの解決策を要望。もちろんコストも最小限に抑える必要があった。

ソリューションと成果

顧客も納得の試作2回、わずか3週間で対策品を納品

アドバネクスの担当営業は、事態が切迫していたため当該商品を持参した顧客を伴って郡山試作センターを訪れた。技術スタッフは、長年の経験から即座にハンドメイドによる試作品を製作することを選択。その場で製作した試作品を顧客が持ち帰り検討している間に、その試作品をベースに量産を見据えてマルチフォーミング用の設計図面を書き起こし準備を進めた。顧客からはデザインと取り付け性の改善が求められたが、数日後行われた顧客との2回目の打ち合わせでは指摘箇所を改善し、量産マシンで加工した試作品を提示。ほぼ顧客の満足するデザインと取り付け性であったため、最終的な微修正を加えただけで1週間後には対策品を納品。

営業担当の声

営業担当の声 お客さまの課題解決への早道は、いかに迅速に最適なスタッフで対応するかということを実感しました。 support

  arrow 導入事例 トップへ