精密ばねのアドバネクス

NCマルチフォーミング


icon_nc1NCマルチフォーミングは、サーボモーターにより、全てのツールの位置、タイミングを数値制御することが可能です。曲げ角度や巻き角度の微調整が簡単にできますので、特性を変えたサンプルをいく種類もすぐに作ることが可能で、お客さまにとって最適な形状を直ちに確認することができます。また、スライド先端のツールや、スピナーを交換するだけで、セット替えができます。タッチセンサーや画像センサーを駆使し、重要特性は100%保証することが可能です。アドバネクスでは、圧倒的な台数のNCマルチフォーミングマシンを保有。試作センターと量産工場、また海外工場でも同様の設備を配しているので、移管もスムーズに行うことができます。

NCマルチフォーミング(2)

NCマルチフォーミングマシンは、段取りや製品寸法の調整をプログラミングの変更により行います。機械背面から送られる材料をワイヤーガイドから供給、そこにスライドに取り付けられた各種ツールを送り出し、ボディーコイルを加工したり、フックや曲げ加工をプログラムに沿って行っていきます。引きばねは、フックの対向角が重要ですので、タッチセンサーにより巻き角度を制御しています。


他のムービーを見る

  • m11
    NCマルチフォーミング(1)

support

  arrow 技術・工法紹介 トップへ