営業本部 グローバル営業部

E.S中途入社

01

現在の仕事内容をご説明ください。

私は今グローバル営業部のグローバル営業課に所属しており、普段は中国4拠点の日本側の窓口として、中国拠点のサポートをしています。また、日本で加工・生産している製品を、台湾のお客様に売る提案型の営業活動も行っています。イメージとしては、日本と中国をつなぐパイプの役割です。中国で何かトラブルがあった際には、いつでも対応できるようにしています。

私自身が中国出身なので、中国のスタッフとは仕事以外のコミュニケーションを取ることも多いように感じています。日本と中国では対応の仕方も全く異なるので、それぞれのお国柄に合わせて、お互いにスムーズに仕事が進むように日頃のコミュニケーションから心がけています。

台湾のお客様とお仕事をさせて頂くことになったきっかけは、中国の展示会に世界中でアドバネクスともう1社の計2社しか作れない製品を出展した際に、お客様から「10年くらいこんな製品を探していた」とお声がけ頂いたことです。そういった“需要はあるが供給の少ない製品”を、“どのようにサービスとして提供していくか”ということを課題として感じていたことも重なり、台湾にもアドバネクスが進出していくきっかけになったと考えています。

台湾は中国と考え方が似ているので、私自身コミュニケーションが取りやすく、信頼関係が築きやすいです。現地の方々も暖かく応援してくれるので、今後もさらに台湾の市場を拡大していきたいです。

インタビューイメージ

02

アドバネクスに入社した経緯・動機を教えてください。

以前は中国にある、日本の精密電子部品のメーカーに勤めていました。日本へ留学したきっかけは、勤めていた会社もねじやばねを生産していたこともあり、その仕事の経験を活かした上で、よりねじ・ばねの製造に関わる仕事を通じ、日本と中国を支えるパイプの役割を担いたいと思ったことです。

当時は、アドバネクスが募集をかけていたということと、グローバル化が年々拡大していたということもあり、自分の力が発揮できると思い応募しました。

実際に入社してみると、アドバネクスは本当に温かい雰囲気の会社だなと感じています。人と人とのつながりも良く、上司・部下・同僚とのコミュニケーションがとても取りやすいですし、同じ質問を何度聞いてもみんな嫌がらずに優しく教えてくれるので、とても良い環境です。

また、営業の部門ではありますが残業が少なく、有給も取りやすいので、アドバネクスに入社して良かったなと思っています。

03

アドバネクスで働くことの
魅力を教えてください。

Q2で答えている、上司・部下・同僚とのコミュニケーションが取りやすい、話しやすい、残業が少ない、有給が取りやすい、の4つに加えて、会社の教育制度も充実しているというのが魅力のうちの1つかと思います。

アドバネクスでは教育制度の1つとして、通信教育というものがあります。授業料も会社が負担してくれるので、社員をサポートしてくれる制度も整っていると思います。

インタビューイメージ

04

グローバルに活躍していくために努力していることはありますか。

中国拠点を定期的に訪問し、現地のキーマンと積極的にコミュニケーションをとることです。そのようにすることで、何か問題が起こった際はより迅速に解決することができます。疑問点や不明点があればすぐお聞きするようにしていますが、多忙で電話が繋がらない時もあるため、中国・台湾のスタッフとはメールにプラスしてWechatやLINEで連絡を入れておき、次の仕事を進めやすくするということも努力していることの1つかと思います。

中国だけでなく、台湾のお客様のところにも定期的に訪問し、コミュニケーションをとるようにもしています。案件の情報だけでなく、台湾市場の様々な情報を入手できるのは大変嬉しいです。他にも、私の仕事の中には通訳の役割もあると思っています。しかし、ただの通訳ではなく、中国のスタッフが考えているその先を自分で考えて、積極的に機転を利かせ、充分に理解した上で相手に伝える通訳です。通訳をする中で、日本語では理解できていたけれども、中国語ではどのように訳すかがわからないこともあります。どのような訳がベストかを考えることは、成長するための良い機会だと感じています。

05

仕事と家庭を両立するために何か
工夫していることなどがあれば教えてください。

私には8歳離れた2人の子供がいるのですが、夫も含め家族全員が仕事を応援してくれているので、両立のための工夫などは特にしていません。

日本では仕事と育児の両立が大変とよく言いますが、アドバネクスはフルフレックス制が導入されていますので、どうしても仕事を終わらせたいときは少し残業して終わらせて、翌日は残業した分早く帰るなど裁量良く家事と仕事を両立することができます。会社に残って仕事をしていると、上司から「早く帰りなよ」と声をかけてもらえるくらいです。

あえて工夫していることを挙げるとすると、家族とのコミュニケーションをよくとるということでしょうか。コミュニケーションをとることは子供の成長にも繋がっていると思います。このような働き方ができているのは、会社・家族の協力があってこそなので、本当にありがたいことだなと感じています。

インタビューイメージ

06

今後どのようなことにチャレンジしていきたいですか?

現在はまだ社歴が浅く、目の前の仕事をいかに迅速に終わらせるかで大変な部分はありますが、中国拠点のサポートをより強化して実績を上げたいというのと、台湾の市場開拓をさらに行なっていきたいと考えています。また、私は他のグローバル事業部の方々に比べて英会話スキルが低く、今でも電話に出るのが怖い時があるので、英会話をもっと学んでいきたいというのもあります。

07

アドバネクスへの入社を希望されている方へ、
メッセージをお願いします。

アドバネクスは本当に働きやすい会社で、みんなと仲良く楽しく毎日を過ごしながら良い仕事ができると思います。

ぜひ当社で一緒に働きましょう!ご入社をお待ちしております!

一覧へ

新卒採用はこちら

マイナビ2019

中途採用はこちら