Advanex

試作対応体制

郡山試作センター


  • pho_koriyama01

限られたスペースに機能を納めたい、イメージを図面化したい、他でうまくいかなかった、耐久性に不安、自作のばねを試したい、不良のトラブルに早急に対応してほしい、設計変更に速やかに対応してしてほしい……お客さまのご要望は多種多様です。郡山試作センターでは、5種類のNCマルチフォーミングマシンを備え、高い技術力をもつスタッフが、お客さまのご要望にお応えします。また、柏崎工場や海外工場との連携により、試作から生産までをよりスムーズにします。

icn_outline

生産設備

NCマルチフォーミングマシン 5種類

試験機

荷重試験機
トルク試験機
二次元測定器
*柏崎工場/海外工場と同じ試験機を設置

スタッフ

NCマシンのスペシャリスト4名

生産能力

押しばね:線径Φ0.015/外径Φ0.075
引きばね:線径Φ0.08/外径Φ0.8
トーションばね:線径Φ0.05/外径Φ0.5
極小ばね:15μまで
試作時から自動加工にも対応、数量の多い試作も可能。

icn_feature

1.試作に特化した専門施設

試作センターでは、5種類のNCマルチフォーミングマシンを備え、線径は、0.05?2.0mmまで対応、極小ばねにも対応し線径15μまで生産可能です。キャパシティは、押しばねは線径φ0.015/外径φ0.075まで、引きばねは線径φ0.08/外径φ0.8まで、トーションばねは線径φ0.05/外径φ0.5まで対応できます。試作時から、自動加工にも対応するので、数量の多い試作も可能です。

2.高い技術力を持つスタッフ

スタッフは、NCマルチフォーミングマシンのオペレーティングを15年以上経験した高い技術力を持つスペシャリストです。図面寸法、荷重、耐久性などを、事前にチェックすることはもちろん、現物や、相手部品から図面化したり、要望荷重、トルクにあわせた設計・図面化も行います。また、1つのばねに複数の機能を持たせるような、複雑なご要望に対してアドバネクス独自のアタッチメントの開発も手がけています。

3.国内・海外との生産連携

スタッフ全員が、生産拠点である柏崎工場や海外工場の設備や生産レベルを熟知していますので、加工の可否や、問題点を事前に検討することができます。試作品ツール、ツールレイアウト、プログラムは、国内、海外を問わず移管することができますし、試作時のツールレイアウト、加工条件、検査データ等は、データベース化されていますので、どの拠点からも確認することができます。このような連携により、試作から生産までをスムーズに行います。

4.生産現場と同等の検査

柏崎工場、海外工場と同じ試験機を備えていますので、荷重試験、トルク試験、二次元測定などを生産現場と同じ条件で試験、測定することが可能です。また、測定条件にあわせた治具設計も行います。

5.お客さまからの多種多様な要望に対応

お客さまのご要望に迅速に対応するために、材料はSUS304WPB、SWP-A,B、Niメッキ硬鋼線を常備。NCマルチフォーミングマシンは複雑な金型を必要としないので、即日の対応も可能です。ご要望によっては、工場内で打ち合わせをしながら、寸法や荷重違いのご要望にも対応します。

 

icn_interview

郡山試作センター 永山英利さんに聞く
Movie 1:試作センターの設備、生産能力、及び検査体制

お客さまのさまざまな要望にお応えするアドバネクス「郡山試作センター」の設備と生産能力。試作時から自動加工も可能なので、数量の多い試作にも対応。また、生産拠点と同等の検査器具を設置しています。

Movie 1:試作センターの設備、生産能力、及び検査体制
Movie 2:お客さまの様々なご要望に対応
Movie 3:国内・海外の生産拠点との連携
Movie 4:試作センタースタッフの高い技術力

  support