ADVANEX INC.





会社情報トップ

企業概要
社長挨拶
概要
沿革
役員一覧
組織図
事業拠点
グループについて
グループに関する考え方
グループ企業一覧
グループ関係図
企業理念
カンパニー・ステートメント
コアバリュー
CSR方針
コーポレート・ガバナンス
企業倫理と遵法基本方針
マイナンバー基本方針
環境への取り組み
環境基本方針
環境リスク管理
環境対策活動
ホーム > 会社情報 > 企業倫理と遵法基本方針
English Page
企業倫理と遵法基本方針
2013年6月20日

アドバネクス・グループ企業倫理と遵法に関する基本方針

 アドバネクス・グループは、「より良い世界のために、単なる満足以上を提供するネットワーク」とその使命を定めております。良き地球市民として、その使命を果たすために、全役職員・社員は高い倫理観を持ち、法令・規則を遵守し、主体的積極的に社会貢献する企業であり続けます。

アドバネクス・グループ倫理行動指針

1.健全な経営をします《合理的で公正な経営と情報開示》
  • 良き地球市民の一員としての責任を認識し、透明かつ健全な企業活動を行います。
  • すべてのステークホルダーに対して、適切な時期、方法による、正確な情報の開示に努めます。
  • 不本意な状況を故意に隠蔽したり、実態以上に見せるような不正な情報開示は絶対に行いません。
  • 社外からのご指摘ご提案に真摯に対応します。
  • 反社会勢力とは一切関わりを持ちません。
2.法令・規定を遵守します
  • 関係各国の法令、当社社内規程、およびその精神を遵守します。
3.異文化を尊重し地域発展に貢献します 《文化、人権の尊重》
  • 企業活動を行う各国、各地域においてその文化、慣習を尊重し、積極的な現地の人材の採用、育成、登用により、経済・社会の発展に貢献します。
  • 社会貢献活動を積極的に行います。
  • 社員一人ひとりの人権を尊重し、その成長と自己実現を果たせる機会と、安全な職場環境を提供します。
4.環境の向上に貢献します
  • ペーパーレスの推進や電力消費の抑制など、省資源、省エネルギーに努めます。
  • 廃棄物の3R(REDUCE REUSE RECYCLE)を推進し、最終処分量の最小化に努めます。
  • 環境に悪影響を与える行為は行いません。
5.会社資産を保護し有効に活用します《有形資産と情報、時間、知識など無形資産の保護活用》
  • 会社の資産を不正や私的な目的に流用しません。
  • 他者の資産や権利を尊重します。

株式会社アドバネクス
代表取締役会長兼社長
柴野恒雄

このページの先頭へ
このページの先頭へ