CSR方針

CSR方針

1.事業を通じた社会への貢献

  • より良い社会のため、ノウハウ・技術を提供し、新しい価値を生み出します。
  • 環境保全や安全性の向上、ならびに文化の創造に寄与する製品を提供し、持続可能な社会の実現に貢献します。
  • 誰からも必要とされる企業を目指します。

2.信頼される企業の持続

  • 株主・投資家から信頼される持続的成長企業を目指します。
  • 社会から信頼されるガバナンス、コンプライアンス体制が構築された企業を目指します。
  • 地域から信頼される愛すべき企業を目指します。

3.コア・バリューの実践

  • 社員一人ひとりが明るく生き生きと活躍できる企業を目指します。

ステークホルダーに対する姿勢

お客様に対する姿勢

  • 安心と信頼を生む品質保証を徹底します。
  • 最適なソリューション(解決策)を提案し、お客様の課題解決に取り組みます。
  • 模倣ではない、アドバネクスならではの(ユニークな)製品づくりを目指します。
  • 「美しい作品の追求」を推進します。
  • 武器に使用される部品は作りません。

お取引先に対する姿勢

  • 購買管理規程に基づいた公正・健全な取引をおこないます。
  • 社会通念を逸脱した贈与・接待は受けません。また、職位や権限を利用した不当な便宜なども受けません。
  • お取引先との強固なパートナーシップを構築し、ともに社会的責任を果たしていきます。
  • 人権侵害に加担するサプライチェーンを経由して供給される原料は使用しません。
  • 反社会勢力とは関わりを持たず、それらの活動を助長する行為はおこないません。

地球環境に対する姿勢

  • 「環境基本方針」の下に、地球環境の維持保全に努めます。
  • 廃棄物・汚染物質の最小化、適切な処理を図ります。
  • 環境に配慮した製品づくりを提案し、推進します。
  • 環境対応関連製品の開発・展開など、事業を通じて環境負荷低減に貢献します。

社員に対する姿勢

個性に合った働き方ができる企業となるために

  • 性別・国籍・障がいの有無などの理由による差別をしません。
  • 世界各国の伝統・文化の理解に努め、互いの違い・個性を認め、尊重します。
  • 強制労働・児童労働・人身取引・搾取などの行為に一切加担しません。

一人ひとりが明るく生き生きと活躍できる企業となるために

  • 7つのコア・バリューを実践します。
  • すべての社員が公平に活躍できる機会を提供します。
  • 技能向上、知識習得の機会を提供します。
  • 安全で衛生的な職場環境づくりに努めます。
  • 社会の一員としての自覚を持ち、法律を遵守します。

株主・投資家に対する姿勢

  • 公平かつ適時に情報を開示し、透明性の高い企業経営をおこないます。
  • 安定した配当を基本とし、総合的に株主還元の充実を図ります。
  • IR活動を通して、企業活動を正しく理解いただけるように努めます。

地域社会に対する姿勢

  • 企業市民としての自覚を持ち、主体的に社会貢献活動をおこないます。
  • 地域社会の問題に関心を持ち、支援します。
  • 災害発生時においては、支援活動を積極的におこないます。

株式会社アドバネクス
代表取締役社長

加藤精也