環境基本方針

基本理念

 株式会社アドバネクスは、地球環境の維持保全を人類の最も大切な課題の一つである事を認識し、企業活動のあらゆる面で地球環境の維持改善に努力する。さらに、企業活動のみにとどまらず、家庭、地域社会、さらには地球規模で同様の活動推進の推進役を務める。

基本方針

  1. 地球環境の保全活動を推進させるために、全社員を結び付け活動できる組織を整備する。
  2. 企業活動が環境に与える影響を的確に捉え、技術的・経済的に可能な範囲で環境目的・目標を定めて、環境維持保全活動の継続的な向上を図る。
  3. 環境関連の法律・条令などを遵守し、その理念を理解し、さらに自主基準を制定して、一層の環境保全に取り組む。
  4. 省資源・省エネルギー・リサイクル・廃棄物の削減に、企業活動の全ての領域で取り組む。
  5. オゾン層破壊物質・地球温暖化・有害物質等の地球環境に負荷を与える物質は、可能な限り代替技術の採用・代替物質への転換・回収・リサイクルなどを行い、これを削減する。
  6. 環境に関する社会活動により、社会に貢献する。
  7. 環境監査を実施し、環境管理の維持向上に努める。
  8. .環境教育・社内広報活動を実施し、全社員の環境基本方針の理解と、環境に関する意識の向上を図る。
  9. 環境物質調査(負荷物質や紛争鉱物)に対して積極的に取り組み、環境規制を遵守する。

株式会社アドバネクス
代表取締役社長

加藤精也