深絞り

Deep Drawing

特徴

薄肉細物深絞りを得意としており、絞り深さは最大、外径の37倍まで対応可能です。
また、新素材での加工にも積極的に挑戦しており、真鍮・丹銅・リン脱酸銅・タフピッチ銅・ベリリウム銅・リン青銅・洋白・鉄(SPCE、SPCC)・ステンレス(SUS)・メッキ鋼板・アルミニウム・ニッケル・クラッドなど、様々な材料に対応します。
現在では、医療業界を始め、通信機器、自動車、音響関連など様々な業界の部品製造を手掛けております。

アドバネクスなら

従来、切削加工やパイプ加工でしか加工出来ないと考えられていた製品もトランスファー加工、プレス加工で製品化が可能です。 例えば、切削加工していた製品もトランスファー加工へ工法転換することで、生産性が4倍に向上しコスト低減に大幅に貢献した事例もあります。

カテゴリー 深絞り
技術・工法 トランスファー
※ クリックすると動画で紹介を致します
導入事例 IT家電・携帯電話 / 自動車・航空機 / 住生活関連・医療 / その他産業用機器